PLAISIR

お知らせNEWS

新型コロナウイルスに対する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルスが世界中で感染拡大する中、日本国内においては感染拡散防止に向けて、官民一体となって対策を講じ「何とか乗り切った」様に感じられます。しかしながらワクチンや特効薬の実用化が出来ない限り、常に感染の脅威に晒されながら過ごさなければなりません。

弊社では「プレジールグループのサロンから感染者を出さない」の決意で、ウィルスを持ち込まない・持ち込ませない、水際で防ぐ感染防止対策を徹底するとともに、発生時の具体的な対応をあらかじめ定めておくことで、サロンのお客様並びにスタッフの生命と健康を守るために、「PLAISIR新型コロナウイルス感染拡大を防ぐガイドライン」を定め実施していきます。

株式会社PLAISIR
代表取締役 岩田芳和

「PLAISIR新型コロナウイルス感染拡大を防ぐガイドライン」

1、お客様への注意喚起

1)ホームページ、SNS、店頭掲示、書面配布等にて告知。

 

2、サロン店舗入り口

1)入り口に手指消毒剤の配置とお客様に手指消毒を行う。

2)ドアノブ等、お客様が触れる箇所は随時消毒する。

3)ご来店時に注意喚起内容の確認と検温を行う。

※体調不良や、チェックリストに当てはまる場合は施術を受けられません。

 

3、施術時及び施術に関わる器具、用具、備品類

1)施術前はしっかりと手指消毒を行う。

2)スタッフは全員マスク着用する。

3)お客様も原則マスク着用を依頼。

※お客様のご要望やご体調を考慮して判断。

4)器具・備品は都度除菌と手指消毒(スパチュラなどは二度付け禁止)。

5)ベッドには毎回使い捨てペーパーシーツ(顔までのものを使用)。

6)お客様の素肌に触れたタオルは毎回変える(未使用タオルの補充時は手洗い後行う)。

7)マスクなどの脱着前後は必ず手指消毒を行う。

 

4、個室、サロン内の換気

1)お客様の触れる部分は都度消毒をする(カードリーダー・タブレット・トレー・ペン等)。

2)室内の通常以上の清掃と除菌を徹底する。

3)ロッカー、テーブル、ドアノブ等のこまめな清拭と除菌をする。

4)施術終了後や、使用していない部屋はドアを開けておく。

 

5、 スタッフの健康管理

1)出退勤時の検温の義務化。

※以下の症状がある場合は、コロナウィルス抗体検査キットで検査を行う。
・熱が37.5度以上ある。
・咳・痰、または胸部に不快感がある。
・強い味覚・嗅覚障害がある。
・その他新型コロナウイルスに感染している疑いがある症状がある。

 

6、 緊急事態時

1)コロナウィルス抗体検査キットを使って陽性が判明した場合
   スタッフの行動履歴を取り、地域の相談窓口等に即時連絡し指示に従う。

※他のスタッフ、およびお客様との接触について正確な実態把握を実施する。
※個人情報の保護に留保する。

2)お客様に関わる感染情報を取得した場合

※即時本部へ連絡(本部は保健所へ報告)。
※感染又は疑いのあるお客様のご来店の前後1時間にご来店されたお客様及び出勤スタッフのリストアップを行う。
※店内の消毒を入念に行い、本部の指示に従う。